So-net無料ブログ作成

廃品回収業者のかたづけ団を紹介します [廃品回収業者]

不用な物が出た時の処分に

廃品回収業者を

使ってみようと

思う時の参考に
廃品回収業者のかたづけ団

紹介したいと思います。


買取方法は、

A~Dまで

4種類あり

トラックの積み込み容量と

料金設定で分かれています。

1DK、1人暮らしなどの

荷物の少ない方向けの

Aプランから

2tトラック2台分、2時間以上の作業時間が

かかりそうな方まで、

幅広く対応しているようです。

始めて利用する人限定で、

早トク割引というのを

行っていて、

回収にうかがう日から

5日前だと5パーセントオフ

10日前だと10%オフになります。

粗大ゴミや不用品回収、廃品回収に

トラック詰め放題プランや

法人向けのサービスも

行っているようです。

引っ越し前後の片付けや、

遺品整理

ゴミ屋敷、廃屋の整理回収も

行っています。

回収エリアは、

関東を中心に

全国展開中です。

地域密着のかたづけ団は、
①明瞭会計

現場にて、

回収前にお伝えする正式な見積もり金額より

上回る事はありません。
②どこよりも安く

独自の不用品の海外輸出ルートがあるので、

低コストで処理できます。

そのため格安で

回収することができます。

③スピーディー

全国各地に支店があるので、

最寄の支店から回収に行くので、

すぐに対応できます。

④夜間対応もOK

電話の受付は

夜22時まで受け付けています。

19時以降の夜間回収にも

対応可能です。

⑤お客様の手間はなし

即日、緊急対応も可能です。

重たい荷物も

大量の不用品も

スタッフが丁寧に

運びます。

電話対応は、

フリーダイヤルですし、

24時間メールでの相談を

受付ているので、

不用品の処分を

思いついたら、

是非相談してみてください[わーい(嬉しい顔)]

[目]詳しくは、こちら[exclamation×2]

↓↓↓

かたづけ団


039534.jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

最近の廃品回収業者の実態 [廃品回収業者]

引っ越しなど環境が変わり、

身の回りで不用品が出た時、

高値で買い取って貰いたいというのが、

正直な気持ちでしょう。

では、

実際の廃品回収業者とは、

一体どうなのだろうか?

025745.jpg


料金体系としては、

引き取って貰う物の量によってや、

その引き取り方法(お店に持参か引き取りに来てもらうか)

そこに掛かるスタッフの数による物が多いらしい。

一定額で決めている業者もあれば、

流動的に金額が変わる業者もあるので、

その所は、前もって、

情報を集めておいた方が良いと思います。

荷物の量と言うのは、

洋服1枚と大型家電数台では、

引き取りにかかる手間などを考慮して、

違いが出てくるようです。

また、引っ越しや遺品整理などの時にかかる、

掃除などもオプションで付いて来る業者もあるので、

そこは、チェックしておいた方が良い点でしょう。

また、早期割引

ネットで問い合わせた際の割引を、

している業者もあるので、

その辺は、利用した方がお得でしょう。


買取に関しては、

その業者が、

自治体の認可
古物商
や、

リサイクル法
を順守しているかどうかも、

大事な着眼点になって来ます。[目]

今は、ネットなどの広告で、

表示されている所もあるので、

業者を選ぶ際は、

確認しなければならない項目の1つでしょう

買取価格は、

一定額で引き取っている所もあれば、

各々査定額を決めて

買取価格を決めているところもあるようです。

どちらが得か損かは、

引き取って貰う物の量や、

それ自体の元々の価値を鑑みた時に、

その価格で妥当かどうか、

判断すれば良いと思います。

業者によって、

夜間や早朝でも

引き取りをしてくれる業者もあるので、

時間が少なく、

限られた時間の中でという人には、

便利でしょうね。[るんるん]


業者の大半は、

ネットで問い合わせが出来て、

そこからフリーダイヤルで

直接、問い合わせ窓口を案内している所も多いので、

廃品の処分を考えた時、

気楽に相談してみると

良いと思います。

040841.jpg
nice!(7)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。